害虫・害獣を素早く退治~アシナガバチ駆除や鳩駆除で自らの住処も向上します~

住宅

野生は生活に害を与える

作業員

アライグマの現状とは

日本には様々な種類の野生動物が暮らしており、そうした野生動物の一部は人間の生活に何らかの害を与える恐れを有しています。そうした一部の野生動物は害獣として駆除されていて、そうした害獣の中にアライグマもいます。アライグマは動物園などで展示されていることもあり、本来は北アメリカに生息している外来種です。日本においてはペットとして輸入された個体が脱走したり捨てられたりして、そうした個体が野生化して現在の状況になっています。アライグマは雑食性であり、繁殖力も旺盛であるため個体数は増加しています。人間に対する直接の被害だけでなく、生態系与える影響が大きいことから、早急な対策を求められています。また外来生物であるため鳥獣保護法では無く、外来生物法に基づいて捕獲、駆除作業が行われます。

駆除サービスについて

アライグマはキャラクターにもなるほど、そのかわいらしい見た目としぐさから人気もあり、動物園でも飼育されています。しかし、そんなアライグマが現在日本で野生化して、都市部においても出没して問題となっています。アライグマはかわいらしい見た目に反して、気性が荒く狂暴な動物です。そうした事からペットとして飼った個体が捨てられて野生化したという面もありますし、捕獲駆除には細心の注意を払わなければなりません。外来生物なので在来種の害獣に比べれば捕獲の申請は簡素です。しかし先述したように狂暴な動物であるため、素人が捕獲するのは難しいかもしれません。なにより捕獲には時間もかかりますから、そうした意味で言えば自治体に相談するか、駆除を専門に扱う業者へ依頼する形が基本となります。業者に依頼すれば、安心安全に捕獲をするという意味合いにおいて、確実な作業が期待できますし、捕獲後の駆除も一連してやってくれます。